会員サービスMEMBERS

経営情報誌 「飛翔対談」

新たな知と地をデザインする

九州産業大学 学長 榊泰輔 氏

一つのキャンパスに10学部22学科、大学院5研究科を擁し
1万人を超える学生が学び、12万人の卒業生を輩出してきた九州産業大学。
その特色ある教育の中でも特筆すべきは、
学部を越えた学生たちが地域の企業や自治体とともに取り組むプロジェクト型教育。
現場で問題に直面し、多くの人と協働して解決することで、実践力を養う。
来年、創立60周年を迎える九州産業大学は
100周年に向けて
「新たな叡知を産み出し、活力ある地域、世界をデザインする大学」を目指す。
その舵取り役を担う榊泰輔学長にお話を伺う。

詳細PDFはこちら

(飛翔2019年9月号掲載)

バックナンバー