経営コンサルタント、社員教育・経営セミナーなら。福岡・コンサルティング会社「NCBリサーチ&コンサルティング」

セミナーのご案内 Business Seminar

トップページ > セミナーのご案内 > セミナー一覧

何をどこまでやれば良いのか?中堅・中小企業・各種法人が直面する 『最新!リスクマネジメント講座』

~水害・地震などの防災/減災から情報セキュリティ、改正個人情報保護法の対策まで早わかり!~

何をどこまでやれば良いのか?身の丈にあった手頃な対策は?難しくなく、重要な対応策を打つにはどうすれば良いかなどの早わかり講座です。
このセミナーの詳細・申込み用紙をダウンロード

開催日時 2017年11月9日(木)
9:30~16:30(受付9:00~)
階層・分野 管理職・中間管理職、人事・労務・総務・法務
セミナー対象者 経営幹部、総務部、管理部などリスク管理に関わる皆様
受講料 ※注
(1名様につき)
  会員 一般  
1名様 20,520円 25,920円
2名様以上 17,280円×人数 22,680円×人数
備考 *昼食の用意はございません。
*本会場での録音・録画・写真撮影、研修中のパソコンの利用はご遠慮ください。
*請求書が必要な場合は、その旨お書き添えください。
 ◆FAXでお申込みの場合・・・備考欄にご記入ください。
 ◆HPでのお申込みの場合・・・『連絡事項』欄にご記入ください。
*受講料は、セミナー開催の3営業日前までにお振込みください。(弊社営業は、土・日・祝日、年末年始を除く平日です。)
*受講料お振込先<お振込み手数料は貴社にてご負担願います。>
西日本シティ銀行 博多支店「(株)NCBリサーチ&コンサルティング」
普通口座 No.1245145
  • ※注 消費税・テキスト代を含みます。
  • セミナー当日のキャンセルは、ご返金致しかねます。
  • 当社の都合により開催を中止する場合は、お預かりしております受講料をご返金させていただきます。
セミナー内容
1.リスクマネジメントの基本と対応を押さえる!
(1)世の中に数限りなくあるリスクを見つめる
(2)リスクはゼロにはできない⇒うまく付き合う方法
(3)たった1円でできるリスク管理の対策まとめ
    (A3用紙1枚と色鉛筆3本でリスクに向き合う)
(4)リスク管理の基本4パターンでの対応決定術
(5)「リスク過敏症」や「リスク軽視」を避けるには?
(6)バランス感覚のある「非まじめ」なリスク管理術
(7)法務リスク対応:コンプライアンスの7文字の原則
(8)リスクを炎上させない危機管理の8文字の原則 等

2.防災/減災・事業継続(BCP)・危機管理の重点対策
(1)無料でスグできる!命を守る防災力アップ術
(2)防災/減災・事業継続(BCP対応)の3つの原則
(3)今からでも遅くない!BCPの策定・改訂のポイント
(4)命を「本当に」守るための実地訓練のポイント
(5)多くの組織が陥りがちな「机上の空論」型の防災
(6)悲しみを抱く前にそもそも悲しまないで済む対策
(7)危機管理マニュアルに入れるべき4文字の熟語
(8)命を大切に避難して業務も継続する対策
(9)場所に縛られないIT環境としてのクラウド活用策 等

3.情報セキュリティ・情報漏えいのリスク管理
(1)コンピュータ・ウイルスやサイバー攻撃の現状:
 なぜ中小零細企業ほど被害が続出するのか?
(2)経営視点・リスク視点でみる情報セキュリティ
(3)情報セキュリティ対策で求められる対応ポイント
(4)全国各社で指摘されるITの脆弱性ポイント
(5)「クラウドファースト」な時代の「クラウド」とリスク管理
(6)情報漏えい・サイバーリスク保険の活用も一手
(7)難しいことは抜きに明日からできるセキュリティ対策
(8)お金をかけずに賢く乗り切る方法 等

4.うっかりはまる改正個人情報保護法の落とし穴と対策
(1)知らずにはまるワナをさける3つのキーポイント
(2)早わかり!4つの「安全管理措置」と対策
(3)ガイドラインに明記の監査対応はどうする?
(4)ここだけは押さえたい!よくはまる落とし穴と対策集
(5)今さら聞けない重要課題とかしこい対策
(6)こんな時には気を付けよう!実務Q&A集 等

5.ハードクレームの危機管理術
(1)お客様は「神様」です!ただし「疫病神」もいる・・・
(2)ソフトなコミュニケーション対応でのポイント
(3)ハードな法的対応でのポイント
(4)大切なのはそもそもクレームが出にくい状況づくり
(5)異常なクレーマーの見極め方
(6)ハードクレーマーの5つの急所
(7)クレーマー撃退のハードな3つの法的対応策
(8)法的手続きの仕方や裁判所による仮執行の活用 等

講師プロフィール

日本マネジメント総合研究所合同会社
理事長
災害対策公共安全センター センター長
公認不正検査士(CFE) MBA

戸村 智憲(とむら とものり)氏

早大卒。米国MBA(経営管理学修士号)修了了(全米トップ0.5%のみに授与の全米優秀大学院生受賞)。日本の人気講師ランキング3位にランクイン。
国連勤務にて、国連内部監査業務の専門官、国連戦略立案専門官リーダーなどを担当し、日本でリスク管理・コンプライアンス・ダイバーシティ対応などが注目されるはるか以前から、世界標準で実践・指導を行う。国連を退官後、民間企業役員、経営行動科学学会理事、岡山大学大学院非常勤講師、JA長野中央会 顧問、上場IT企業のJFEシステムズ(株)アドバイザーや各種の業界団体の顧問などを歴任。総務省・経産省などによるIoT推進コンソーシアム有識者会員。東日本大震災の以前から世界初でクラウドコンピューティングによる災害対策・復旧迅速化モデルを開発提唱。熊本大分地震や九州北部豪雨災害などで緊急災害支援を私費を投じて無償で実施。本業で得た資金を社会貢献活動に投じる活動を継続中。著書33冊。TV・ラジオ出演・雑誌連載など多数。

会場案内
【 会場 】
福岡市博多区下川端町2-1
博多座・西銀ビル13階 セミナー室
※駐車場は準備しておりませんのでご了承ください

【 最寄り駅 】
(地下鉄)中洲川端駅 下車 7番出口
(西鉄バス)川端町 下車

ページの先頭へ