経営コンサルタント、社員教育・経営セミナーなら。福岡・コンサルティング会社「NCBリサーチ&コンサルティング」

セミナーのご案内 Business Seminar

トップページ > セミナーのご案内 > セミナー一覧

主任、係長の役割と『職場を強くする』4つの条件!


◆論理的なコミュニケーション
◆ブレない意思決定
◆感情コントロール
◆自信を持ち続けるセルフ・マネジメント
このセミナーの詳細・申込み用紙をダウンロード

開催日時 2017年12月6日(水)
9:30~16:30(受付9:00~)
階層・分野 管理職・中間管理職、中堅・若手社員
セミナー対象者 係長、主任者及び同等の立場にある方々
受講料 ※注
(1名様につき)
  会員 一般 このセミナーに申し込む
1名様 20,520円 25,920円
2名様以上 17,280円×人数 22,680円×人数
備考 *昼食の用意はございません。
*本会場での録音・録画・写真撮影、研修中のパソコンの利用はご遠慮ください。
*請求書が必要な場合は、その旨お書き添えください。
 ◆FAXでお申込みの場合・・・備考欄にご記入ください。
 ◆HPでのお申込みの場合・・・『連絡事項』欄にご記入ください。
*受講料は、セミナー開催の3営業日前までにお振込みください。(弊社営業は、土・日・祝日、年末年始を除く平日です。)
*受講料お振込先<お振込み手数料は貴社にてご負担願います。>
西日本シティ銀行 博多支店「(株)NCBリサーチ&コンサルティング」
普通口座 No.1245145
  • ※注 消費税・テキスト代を含みます。
  • セミナー当日のキャンセルは、ご返金致しかねます。
  • 当社の都合により開催を中止する場合は、お預かりしております受講料をご返金させていただきます。
セミナー内容
1.主任・係長は報われない立場・役職!?職場のキーマンである自覚を持とう!
1)会社・上司からの要求が年々厳しくなっていると感じていませんか
2)自分の考えや行動がはっきりと伝わらないと思っていませんか
3)上司・部下・後輩からの板挟みの状況が苦しいと思っていませんか
4)部下・後輩が何を考え、どんな感情をもっているのか置き去りにしていませんか
5)部下・後輩に仕事を頼むより自分がやった方が早いと思っていませんか

2.人は論理で納得し、感情で動く!?
1)あなたは論理を重視するタイプ!?それとも感情を大事にするタイプ!?
2)そもそも論理的であるということはどういうことか
3)【ケース】店員のセールストーク
4)論理的であるための3つのポイントとは
5)あなたは上司をマネジメントできていますか!?

3.条件1 論理的なコミュニケーション
~忙しい職場ほどおすすめ!
早く正しく情報共有するためのコミュニケーション・ルール~
1)相手目線にたった論理的コミュニケーション
2)話に飛びがなく、つながりのあるコミュニケーション
3)話にヌケ・モレがなく、安心できるコミュニケーション
4)【グループワーク】アイデアを論理的にまとめる事例

4.条件2 ブレない意思決定
~「会社の指示だから」「前からこのやり方だから」ではない、 
意思決定の重要要素~
1)【グループワーク】ディスカッションを通じて意思決定する事例
2)主語と目的語を意識したコミュニケーション
3)さて、頭では納得したけれど、相手が動いてくれない(決められない)のはなぜか!?

5.条件3 感情コントロール
~仕事に感情を持ち込むな!ではなく、感情に訴えることで 
納得感をもってもらう~
1)【ケース】なかなか心を開かない後輩社員
2)3つの箱で話を整理するコミュニケーション
3)ネガティブな感情・ポジティブな感情を言葉にしてみる
4)【グループワーク】感情に配慮するディスカション事例
5)本当に納得してもらうためのコミュニケーション

6.条件4 自信を持ち続けるセルフ・マネジメント
~プロならば遠慮する必要はありません。自信を持つとは?~
1)【グループワーク】自信はどこからやってくるのか!?
2)自信の源泉となる4つのポイントとは
3)【グループワーク】相手のポジティブな面を伝えるコミュニケーション
4)【個人ワーク】明日から実行するあなたらしいアクションプラン
講師プロフィール

HRBC 株式会社
コンサルタント

増田 元長(ますだ もとなが)氏

慶應義塾大学を卒業後、野村證券に入社し営業に携わる。その後、学生時代体育会ゴルフ部主将だったこともあり、プロゴルファーを目指し渡米。帰国後、ビジネスの側面からスポーツに貢献するために横浜ベイスターズに入社。スポンサーセールスを統括するなど球団経営の一翼を担う。多くの利害関係者が複雑に絡むスポーツビジネスの世界において、上司・同僚・部下、そして取引先を巻き込みながら調整や交渉に奔走。日々の業務に追われる中で、論理と感情のバランス感覚を持つことの重要性を痛感する。その傍ら、大学院でスポーツビジネス経営論を学ぶ。組織マネジメントを専門とし、一人ひとりの強みを伸ばす人財育成に使命感を持ち現職に至る。実体験から得たプロフェッショナルアスリートや専門性の高い組織・集団の実例をふんだんに盛り込んだ情熱あふれるセッションはクライアントから高い評価を得ている。慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科非常勤講師。

会場案内
【 会場 】
福岡市博多区下川端町2-1
博多座・西銀ビル13階 セミナー室
※駐車場は準備しておりませんのでご了承ください

【 最寄り駅 】
(地下鉄)中洲川端駅 下車 7番出口
(西鉄バス)川端町 下車

このセミナーに申し込む申込みフォームへ

ページの先頭へ