経営コンサルタント、社員教育・経営セミナーなら。福岡・コンサルティング会社「NCBリサーチ&コンサルティング」

セミナーのご案内 Business Seminar

トップページ > セミナーのご案内 > セミナー一覧

【受付終了】課長基礎力 鍛錬講座

※本セミナーは、満席につき受付を終了いたしました。
予めご了承ください。



課長の役割は多岐にわたりますが、最も重要な役割は部下を上手く使い、課の目標を達成し、部下を育成することです。このセミナーでは課長職の基礎力向上の要諦を学んでいただきます。
先着 30名限定
このセミナーの詳細・申込み用紙をダウンロード

開催日時 2018年11月13日(火)
9:30~17:00(受付9:00~)
階層・分野 管理職・中間管理職
セミナー対象者 課長職、課長職候補の皆さま
受講料 ※注
(1名様につき)
  会員 一般  
1名様 20,520円 29,160円
2名様以上 17,280円×人数 25,920円×人数
備考 先着30名
※定員になり次第締め切らせていただきます。

*昼食の用意はございません。
*本会場での録音・録画・写真撮影、研修中のパソコンの利用はご遠慮ください。
*請求書が必要な場合は、その旨お書き添えください。
 ◆FAXでお申込みの場合・・・備考欄にご記入ください。
 ◆HPでのお申込みの場合・・・『連絡事項』欄にご記入ください。
*受講料は、セミナー開催の3営業日前までにお振込みください。(弊社営業は、土・日・祝日、年末年始を除く平日です。)
*受講料お振込先<お振込み手数料は貴社にてご負担願います。>
西日本シティ銀行 博多支店「(株)NCBリサーチ&コンサルティング」
普通口座 No.1245145
  • ※注 消費税・テキスト代を含みます。
  • セミナー当日のキャンセルは、ご返金致しかねます。
  • 当社の都合により開催を中止する場合は、お預かりしております受講料をご返金させていただきます。
セミナー内容
【1】環境の変化に適応できない課長は生き残れない
•言われたことさえやっておけば・・(受身・指示待ち) 
•別に今のままでも・・・(危機意識なし) 
•成果が出ない・自分のせいじゃない・・(他責化) 
•なるべく他の仕事は引き受けない・・(縄張り主義)

【2】企業が必要とする課長とは
⑴課長は「偉い人」ではなく「できる人」
•方針、目標を達成し利益に貢献できてこそ課長
•スピーディーな判断力と決断力を身につけよ 
•自分に厳しく部下に優しく(優しさと甘さは違う)
•課長の一言が部下をやる気にさせ、やる気を失くす 
•上司に堂々と自分の意見を陳べ、部下の代弁者であれ

⑵課長は積極的に改善・改革を進める人
•環境の変化でやり方を変えろ、昨日の最善と今日の最善は違う 
•上に依存しているだけでは道は開けない

⑶課長は部下を信頼し、育て上げる人
•思い切って部下に任せろ、任せれば人は育つ ただし、フォローを怠るな 
•部下の人間性を尊重せよ 
•部下の働きやすい環境づくりに努めよ

【3】目標を達成する管理職の意識と行動とは
⑴課長はトップや部長の思いの理解者であれ 
•目標達成に固執し、安易に諦めるな 
•上司の言葉は部下に伝わるように焼き直せ

⑵使命感を持って仕事に取り組むべし(やらされ感では面白くないし、大きな仕事はできない) 
•自分で企画立案し、自分流の戦略・戦術を策定せよ 
•失敗は恐れるな・果敢にチャレンジせよ

⑶マネジメントの意味合いをしっかりと理解すべし(周りを上手に活用すること) 
•部下を動かすと同時に上司も動かせ

⑷責任を持ってPDCAサイクルを回すべし(サイクルがしっかりと回っていないのが潰れた企業の共通点) 
•計画が間違っていると目標達成は困難 
•結果だけの追求ではダメ、プロセスも管理せよ

⑸部下の育成は課長職の当たり前の機能と心すべし(部下の育っていない組織は決して強くならない)
•部下にはやり方を分かりやすく指導せよ 
•部下の目線まで落として指導せよ 
•7つ褒めて3つ叱れ 
•自分のノウハウは惜しみなく部下に与えよ(部下は早く育つ)

【4】リーダーシップ力とコミュニケーション力を磨く
⑴最も求められる能力、それはコミュニケーション力
•コミュニケーションと仲良しクラブを混同するな 
•部下は上司との人間関係で悩んでいる

⑵コミュニケーション能力が低い課長にリーダーシップ(周りへの影響力)が発揮できるはずがない 
•真のリーダーシップとは
•部下の説得力と上司の説得力を身につけよ

⑶ただ「話し合った」「言った」「聞いた」「伝えた」
・・・そんなのはコミュニケーションではない。お互いが納得してこそコミュニケーション 
~意外と部下に伝わっていない課長の言葉~

⑷課長としての効果的コミュニケーションに向けて 
①発信力(伝える力・説明力)を鍛える
•部下と情報を共有化せよ 
•課長も部下に報・連・相を実行せよ 
②受信力(相手を理解する力・傾聴力)を鍛える 
•部下の悩みは真剣に聴け
•部下と課長自身のストレスマネジメント(うつ病の増加)
③観察力(相手を観る力・本音を見抜く力)を鍛える 
•部下のちょっとした態度、表情、しぐさを見逃すな。
 そこに本音がある。


【5】変革のマネジメント実践演習 
部門間協動実習の実践(新記録への挑戦)10の振り返り
①絶対に記録を樹立するんだという思いで取組めたか 
②旧態依然のパラダイム(価値観)に陥っていなかったか 
③最終目標を理解・納得して進められたか 
④進むべき方向・あるべき姿を示すことが出来たか 
⑤目標達成に向けた計画(仮説)を構築できたか 
⑥情報の伝達、収集、共有を効果的に推進できたか 
⑦コミュニケーションは十分であったか 
⑧あらゆるリソースを活用できたか 
⑨決断力・実行力は十分であったか 
⑩リーダーシップを発揮し組織的行動が取れたか



【6】まとめ~全体の振り返りと職場実践に向けて
•ポジティブ思考で明るい職場をつくれ 
•当たり前の事を当たり前に実行せよ
講師プロフィール

株式会社 ヒューマンブレイン アソシエイツ
代表取締役
株式会社 ヒューマンブレイン
取締役会長

大嶽 博一(おおたけ ひろかず) 氏

慶應義塾大学卒業。大手コンサルタント会社を経て、1990年に(株)ヒューマンブレイン設立。企業における“人と組織の活性化”に向けたプランニングや研修、コンサルテーション等を数多く実施。2016年にグループ企業として、更なるお客様サービスの充実に向けた外部のプロフェッショナル(頭脳集団)を活用したクラウドプロアウトソーシング事業((株)ヒューマンブレインアソシエイツ)を設立し、現在に至る。
研修実績も豊富で、多くの経験に裏打ちされたその内容は、説得力があり、とてもわかり易く情熱的な指導には定評がある。

会場案内
【 会場 】
福岡市博多区下川端町2-1
博多座・西銀ビル13階 セミナー室
※駐車場は準備しておりませんのでご了承ください

【 最寄り駅 】
(地下鉄)中洲川端駅 下車 7番出口
(西鉄バス)川端町・博多座前 下車

ページの先頭へ