経営コンサルタント、社員教育・経営セミナーなら。福岡・コンサルティング会社「NCBリサーチ&コンサルティング」

NCBリサーチ&コンサルティング
   
  トップページに戻る 公開セミナー オーダーメイド企業内研修 講演会講師派遣 お申し込み方法 会場情報 メールサービス キャリア形成促進助成金

コンサル事業
 

中期経営計画策定


中期経営計画策定について


◇ 将来に向けて計画的な仕事をしたい。
◇ 会社を成長させるために目標を設定したいが、どう設定すればよいか分からない。
◇ 目標の進捗状況を“見える化”したい。

あるべき姿を目指し、中期的な目標を設定しそれに向って活動することと、目先のことだけにとらわれ日々活動するのでは、数年後に大きな開きがでるのは自明のことです。
経営計画は、自社の現状を把握し、将来の目指す姿・克服すべき課題を考え、企業が強くなるための全社的な目標や行動計画を明確化するもので、従業員1人1人の果たすべき役割を示す指針となります。
NCBリサーチ&コンサルティングは、企業成長の手段として有効な中期経営計画の策定を支援し、計画策定後は、計画と実績の差異の把握と対策検討のフォローを行います。

ページトップヘ

中期経営計画策定コンサルティングのスケジュール


6ヶ月間 6ヶ月〜12ヶ月程度
外部環境・自社分析 キーパーソン・インタビュー 分析報告 理念の確認とビジョンの明確化 ビジョンへの道筋となる戦略の策定 戦略を具体的に実現するプラン策定 計画と実績の差異を把握・分析し、修正等の支援
ページトップヘ

事例紹介

事例紹介
 C社 スーパー(宮崎県)  テーマ:収益改善のための経営計画書の策定
課題 大型スーパーが進出し、各店舗の営業成績が悪化、このままでは、企業経営が危機的な状況になる恐れが出てきた。そこで現状分析を中心とした経営診断と収益改善のための経営計画書の策定を行い、早急に経営を健全化したいという認識となった。
解決策 スーパー本部や各店舗で発生している課題の抽出を行い、その課題克服の為の具体策に優先順位をつけ、重点改善項目の明確化を行った。経営各層、各部門とディスカッションを行い目標や方向性について意識の共有を図り、収益改善のための方向性を策定し、現場の意見を取り入れた中期経営計画書を策定した。特に、初年度は月別の計画書を策定し、毎月、厳正な進捗管理ができるルールを作り実効の上がる体制とした。
 H社 病院(福岡県)  テーマ:中期経営計画策定
課題 過大設備投資、および診療報酬改定により近年は減収減益傾向であったため、経費削減策には着手していた。しかし、経費削減以外に、過大な設備・医療制度の大きな流れに対する何らかの方策も必要と認識しているものの、これといった施策は打ち出せずにいた。また、院長の目指す医療と、地域が当病院にイメージする医療にもギャップがあった。
解決策 当病院の現状を分析したところ、経費削減の余地がまだあったこと、数々の強みはあるもののこれを活かせていない状況であったことが判明した。将来あるべき姿を目指し、当病院の強みを地域住民・医療機関に発信すること、緩和ケアへの取組みなど病床稼働率向上への具体的施策を盛り込んだ計画を策定し、策定後のフォローを行った。

お問い合わせはお電話・フォームにて受付ております。お気軽にお問い合わせください。
092-282-2662 メールはこちら
ページトップヘ
西日本フィナンシャルホールディングス   新生活産業くらぶ FUKUOKA ページトップへ
Copyright © 2005 NCB Research & Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved.